MENU

車の下取りはおすすめできるの?!

 

自動車

 

  • ディーラーさんがすべて手続きをしてくれる
  • 新車への乗り換えタイミングがスムーズ
  • 下取り利用者が多い

 

愛車を下取り査定に出す人は多く、また手続きがとても簡単です。

 

ですが、「車を高く査定してもらえるかどうか?」という点から、正直おすすめできません。

 

ディーラーは1社でライバル他社がいない

 

ディーラーの下取りは当然、査定はその1社のみ。

 

つまり、ライバルが不在で、あなたの愛車の査定額が適切かどうか?わかりません。

 

車を高く売るための、鉄則は”複数社、競争してもらい、価値を引き上げること”

 

ディーラーの査定に加えて、複数の買取店への査定依頼をおすすめします。

 

愛車の一括査定サイトで60秒で解決!

 

WEBの一括見積サイトを利用し、無料で複数の買取店へ査定依頼をしましょう。

 

入力は60秒程度ですし、一度にまとめて複数の買取店へ見積&査定依頼ができます。

 

もちろん、一括査定サイトの利用料金はすべて無料ですし、万が一提示額に満足できなければ見送ることも可能です。

 

このサイトがきっかけで、あなたの車が少しでも高く売れることを期待しております!

 

 

かんたん車査定ガイド(※完全無料)

 

 

 

≪特徴≫

 

@超高速の32秒! 他を圧倒する簡単入力
A愛車の買取概算価格がスグわかる
Bパソコンやスマホ初心者に優しい入力設計
CJADRI加盟店が参加

 

http://a-satei.com/

 

 

 

カーセンサー(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@リクルートが運営する老舗自動車情報サイト
A地元密着店に強い【※地元愛が強い方は必ず!】
B事故車も受付OK!

 

 

http://kaitori.carsensor.net

 

 

楽天オート(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@車売却で楽天1500ポイント付与!
A大手ショッピングモール楽天が運営
B初心者にやさしい

 

https://auto.rakuten.co.jp

 

 


 

 

TOPへ

 

 

車買取のQ&A

 

車買取を紹介する人

 

車の下取りと買取の違いとは?

 

車の売却方法には大きく「下取り」と「買取」の2種類がありますが、その最も大きな違いは売主の手元にお金が入ってくるかどうかにあります。
売買代金が売主のもとにわたるのは買取の方です。車をスタッフに査定をしてもらい、見積もられた値段をもとに算定された売却価格に持ち主が納得したら買い取られます。もし、ローンの残債がある場合は売却価格の一部が一括返済のためのあてられ、残債を支払いきれない場合は売主自身が持ち込んだ現金で残りを返済するか、ローンの借り換えを行います。下取りにおいてもこの基本的な仕組みは変わりませんが、こちらは新たに車を購入することが前提となっており、新車の販売店を利用する場合は原則としてこの方法でしか処分する方法はありません。
また、車の人気や流行は時間の経過とともに変わっていきますが、買取による処分は下取りの場合よりそれが売却価格に反映されやすい特徴があります。人気があり、流行真っ只中にあるような車両だと買取店に持っていった方が下取りに出すより高値で処分することができますが、下取りでもメーカーの系列に属しているディーラーに、該当するメーカーの車を持ち込むと、保存状態次第では買取店に持ち込む場合より高値になることがあります。

 

 

車買取対決!※大手買取店VS 中小買取店どっちがいい?

 

中古車買取業者を選ぶ基準として、特に優先されることが多い基準と言えば「高く売れる」ということです。次に車を購入するかどうかという状況や、売る車の状態などにも大きく左右されるものの、少しでも高く売りたいという思いを持って買い取り業者を利用する状況は多くあります。基本的に買取り価格を左右する要因は「業者選び」にあるわけなのですが、大手買取店と中小買取店ではどっちの方が良いのかを見ていきましょう。

 

大手の魅力は、「安定した買い取り価格と対応範囲の広さ」です。車種や状態への対応が広く、売れる商品が多いという点が大きな特徴ですが、中小の場合は「尖った特徴を持っている業者がある」という点が魅力です。売れる範囲が狭い可能性もありますが、まったく同じ状態で比較したときに極端に高い査定結果が出る可能性がある方法がこちらです。

 

いずれの買い取り業者を利用するにしても、一概にどちらか一方のみを優れていると評価することはできません。売る車、売る時期などに応じて適切な方法を判断することが何よりも大切なことであり、それによって買い取り価格に満足できるかどうかが左右されます。そのため、必ずいくつかの業者を利用して査定を受けてみて、結果をみて判断することが大切になるわけです。

 

 

一括査定 VS 買取店へ持ち込み@どっちがオトク?

 

愛車を売却する際、車の一括査定を利用するか買取店に直接持ち込むか迷っている方は多いのではないでしょうか。一般的には、どちらの方法でもディーラー下取りより高値を期待することができますが、一括査定と直接持ち込みの間にも大きな違いがあるので、どっちがオトクなのかを知っておくことが大切です。

 

結論としては、車の一括査定を利用して売却した方が、買取店への直接持ち込みよりもオトクなケースが多いといえます。

 

なぜ同じ車を売るのに一括査定がオトクなのかといえば、その理由は買取店同士を競争させることができるということに他なりません。

 

当然ながら中古車買取店も商売である為、競争相手がいなければ可能な限り自社の利益を増やそうとします。その為、ひとつの買取店に持ち込むだけでは、本来100万円で売れる車が80万円で買い叩かれてしまう、というケースも考えられます。その点、競争入札システムの車の一括査定の場合は買取店に足元を見られてしまう心配が無いので、適正な相場以上の価格で買い取ってもらうことが可能です。

 

現在では車の一括査定サービスが数多くありますが、実際に利用する際には提携業者の数が多いサイトを利用するのがおすすめです。

 

一括査定は短時間で手間なく済ませることができるので、上手に使って愛車をオトクに売却しましょう。

 

一括査定は電話営業がしつこいって本当?

 

車の一括査定を受けると基本的に複数の業者からいっせいに電話がかかってきます。

 

例えば10社と比較見積もりをしたなら、少なくとも5社からは電話営業がくると考えていいでしょう。車の一括査定はネットで瞬時に完了するので、即座に電話営業がくると考えてよいです。

 

時間にして一括査定の情報送信をして30秒くらいでくることもあります。人によってはしつこいと感じることもあるでしょうから、
電話ではなくメール連絡をくれるように指定しておくのもいいです。ただすべての車の一括査定サービスがメール連絡に対応しているわけではなく、基本は電話営業となっています。

 

昼食時などに査定をするとしつこい電話がきてしまうので、なるべく休日に査定を受けるのがいいと言えます。

 

例えば土曜日に連絡をすれば、翌日の日曜日には出張査定をしてくれる会社もあるでしょう。注意したいのは車の一括査定を受けたすべての業者に対して、出張査定を依頼するのは難しいことです。

 

出張査定には費用がかかりますから、複数社に出張査定を依頼するとなると消極的になる会社もあるでしょう。そのため現実的には出張査定を依頼する会社は1社に絞るのが好ましいですが、査定のときは他社も検討していることを伝えておくのが好ましいです。